『守り髪』よくあるご質問

よくお寄せいただくご質問にお答えいたします。

「守り髪」はノンシリコンですか?

はい、「守り髪」はシャンプー・トリートメントともにノンシリコンです。
シャンプー・トリートメントのボトル裏面の全成分表示の中に、「ジメチコン」と書かれていたら要注意。この「ジメチコン」がいわゆる「シリコン」のことなのです。
シリコンは髪の表面をコーティングして一時的に手触りを良くしますが、表面だけを整えるものなので、髪の内部のダメージはそのまま。髪の表面や頭皮にシリコンがべったりと残ってしまうと、補修成分が中に入り込めず、かえってダメージ毛の修復を妨げたり、頭皮環境を悪化させたりすることもあります。シリコンが大量に使われたシャンプー・トリートメントを使い続けると、ヘアサロンでプロが行うカラーリングやトリートメントが浸透しづらくなるので、こうしたシャンプー・トリートメントは「美容師泣かせ」とも言われています。
また、シャンプーはノンシリコンでも、同じシリーズのトリートメントにはシリコンが入っていることも・・・。「守り髪」はシャンプー・トリートメントともに、髪と頭皮のことを考えたノンシリコン処方です。

ページの先頭へ

シャンプーは1度にどのくらい使ったら良いですか?

シャンプーはロングヘアで2.5プッシュ、ミディアムヘアで2プッシュ、ショートヘアで1.5プッシュを目安にお使いください。何回かに分けて手のひらにとり、水でよく泡立ててから頭皮につけるようにすると泡が全体に行き渡ります。たっぷりの泡で頭皮をマッサージするように洗ってください。

ページの先頭へ

シャンプーは朝と夜どちらにするのが良いですか?

地肌の健康のためには、夜にシャンプーをして、1日の汚れをきちんと落とすことが理想的です。夜シャンプーをし、しっかり乾かして1晩おくと、朝にはしっとりとまとまってスタイリングがしやすくなります。
反対にボリュームを出したい方は、朝ヘアセットの前にシャンプーをすると効果的です。

ページの先頭へ

トリートメントは長く置いた方が効果的ですか?

3~5分程度置けば髪の内部までしっかり浸透し、それ以上置いても効果は変わりません。長く置けば置くほど効果が高くなるというわけではないので、5分を目安にしっかり洗い流してください。

ページの先頭へ

カラーリングをした後に使っても大丈夫ですか?

はい。「守り髪」は髪と頭皮に負担の少ないアミノ酸系洗浄成分を使っているため、カラーリングをした後の髪でも優しく洗い上げることができます。
市販のシャンプーに多く使われる「ラウリル硫酸ナトリウム」や「ラウレス硫酸ナトリウム」は洗浄力が非常に強く、カラーリングの直後に使うと色落ちの原因になることも。
カラーリング後24時間はできるだけシャンプーを避け、シャンプーをする場合でもなるべく短時間で優しく洗うことが大切です。

ページの先頭へ